整形外科

整形外科について

骨・関節・筋肉などの運動器系を主に診療

整形外科では体の痛みや不調に対し、主として骨・関節・筋肉などの運動器系を診ます。

具体的には、骨折、脱臼(だっきゅう)、切り傷、打撲などの外傷をはじめとして、肩こり、腰痛、膝痛など、日頃よく起こる体の痛みや違和感などを扱います。

当院では乳児から成人、ご高齢者まで、あらゆる年齢層の患者様の診療をいたします。

*当院での対応が難しい場合は、連携医療機関へのご紹介もいたします。


このような症状はご相談ください

  • 首、肩、腕、肘、手の痛み
  • ばね指(弾発指)、突き指
  • 背中、腰、股(こ)関節、脚、膝、足の痛み
  • 肩こり、首こり、むちうち
  • 手や足などの痺れ、こわばり
  • 骨折、打撲、脱臼、捻挫(ねんざ)
  • 爪まわりの痛みや腫れ、爪のくい込み
  • 各種外傷(切り傷、擦り傷、火傷、床ずれ等)
  • スポーツによるけが、運動中の体幹や四肢の痛み

など

症状別にみる整形外科の代表的疾患(対象疾患)

よく見られる症状 考えられる主な疾患
首の痛み・肩のこり 頸椎症(けいついしょう)、頸椎ねんざ(寝違え、むち打ち症)、頸椎椎間板ヘルニア、頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)
肩の痛み 五十(四十)肩(肩関節周囲炎)、腱板損傷(けんばんそんしょう)
腰の痛み 急性腰痛症(ぎっくり腰)、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、骨粗しょう鬆症、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)、腰椎分離・すべり症、坐骨神経痛
足の痛み 足底筋膜炎(そくていきんまくえん)、有痛性扁平足
足指の痛み 痛風、外反母趾(がいはんぼし)、陥入爪(かんにゅうそう)
肘の痛み 上腕骨外側(内側)上顆炎(テニス肘、野球肘など)、肘内障(ちゅうないしょう)、肘部管症候群、変形性肘関節症、離断性骨軟骨炎
膝の痛み 変形性膝関節症、靭帯損傷(じんたいそんしょう)、半月板損傷、オスグッド病(小児)、関節水腫(かんせつすいしゅ)、関節ねずみ
手・手首の痛み 関節リウマチ、腱鞘炎(けんしょうえん)、手指変形性関節症
指の痛み 突き指、デュピュイトレン拘縮(こうしゅく)、ばね指(弾発指)
ももの付け根の痛み 変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)、単純性股関節炎
手の痺れ 頸椎椎間板ヘルニア、手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)
足の痺れ 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、慢性閉塞性動脈硬化症(ASO)

順番待ちシステム スマートフォン・携帯電話時からも順番待ちシステムが使えます。

診療内容

  • Top